2009年 02月 14日
2009・国際フィッシングショー・パシフィコ横浜
c0196414_0515652.jpg
本日は国際フィッシングショーに出撃。

風の強い一日で、船頭さん達も出船を取りやめて来場。

玄人の多い一日目でした。(笑)



c0196414_0571250.jpg
まず、入場して直ぐにヤマリアのブースがありご挨拶。

新しい「エギ王」のカラーが素晴らしい。
新しい製法でカラーリングが出来る様になったらしくサバの模様などは本物そっくり。

ミノーやメタルにも是非やって見ましょうね・・・・。

と個人的なお願い。


c0196414_153922.jpg

仕事柄、最新の物に触れる事も多いのだけど、こう言う物を見ていると「釣りとは・・・」と考えてしまう。欲しいな~。

一本一本継いで行く度に感動しそうだ。


c0196414_1112815.jpg

竹から竿へ・・・。和竿は私の大好きな「ウイスキー」に似ている。

時間を掛けて熟成し、職人の知識と経験が素晴らしい物を作りあげる。

その中に「歴史が生まれ、刻まれていく」。 和竿を見ながらウイスキーを頂く・・・時間を止めそうな雰囲気・・・・至福の時。


c0196414_1404877.jpg
c0196414_1303365.jpg
                毛ばりの種類ごとに名前が付いている。素晴らしい職人の技。名前も最高にカッコイイ。         
                いいな~。ふらっと清流に出かけて・・・イメージが沸いて来る。

c0196414_148696.jpg

水産庁のブースにあった水槽に「アカアマダイ」の稚魚。結構かわいい。

大人になると高級魚。


c0196414_1521112.jpg





某ブースに張ってあったこの写真が凄かった。なじみのある魚がこんなに・・・・。

曙クラスの体型だ。














と言う感じの一日目。で、2日目も出撃。ルアーブランド「マリア」の20周年記念の集まりに参加です。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-14 02:00 | 釣り・ロケ・取材


<< 国際フィッシングショーと・・・・・      秩父でイチゴのシーズン >>