2009年 02月 23日
厳しい自然と歴史
c0196414_4402029.jpg


c0196414_439844.jpg


反対車線の事故はかなり酷いようだ。最近は本当に難しい運転になる事が多い。タイヤメーカーもスタットレスの方向性を考えているであろうが、気温が低く、常に雪のある状態であれば良いが、時には気温が上がり、時には大雪という条件はタイヤに厳しい。時間短縮は当然ドライ路面。気温が高ければスタッドレスのハンドリング、ブレーキングの挙動は最悪。更にスピードを上げていればタイヤに熱が入り過ぎ「グニャ」とつぶれる感触。そこに雨やシャーベットになり夜中に凍る。東北や北海道ならある程度安定した性能が出るだろうが・・・。
やっぱり時間を多めに取って安全運転だな~。


c0196414_4555122.jpg

諏訪湖SAで休憩。車を降りたら顔が痛いくらい寒い・・・・。

店内に入って暖まっているとパン屋さんから魅力的な匂いが・・・・。

反則だよな・・・・。色々と買っちゃいました。カレーパン、美味しかった~。



c0196414_563293.jpg




長野自動車道の松本ICで降りて一般道へ。国道158号から国道471号へ。



c0196414_5151566.jpg

昨年の同じ時期よりも雪が少ない。

このエリアの名物にイワナがある。店にイワナの魚拓が張ってあったり、管理釣り場があったり・・。

当然今は禁漁期間です。また、周年禁漁の保護地区も沢山ある。


c0196414_5243834.jpg

この様な小さい発電用のダムも沢山ある。魚が育つ環境が整っている。



  c0196414_531228.jpg
c0196414_5324032.jpg

霧も出て来たので休憩。お約束の「飛騨牛乳」を「ごっくん」。


c0196414_5365443.jpg

途中のクマ牧場のクマも「仕事」とは言え大変だな~。



c0196414_5461260.jpg
国道471号から国道41号に入り再び471号へ(途中417と41号が重なっている)。
そこから国道360号に入る。クマ注意の看板。「クマが出る」環境があった。この看板の向かいが「魚の養殖場」だった。更に進んで行くと・・・・。
「げっ・・・」。



c0196414_5543269.jpg

通行止め・・・・・」。
それる道も無い。

進んでみたが、民家のある所までは除雪してあったのだがその先は・・・・。  

つづく・・・・・

by yamamitsu-shisen | 2009-02-23 06:00 | 旅・ドライブ


<< 歴史の重さを感じる・・・      雪が似合う風景・・・ >>