2009年 02月 25日
美味かった~
c0196414_901960.jpg

高山市内のホテルにチェックイン。温泉に入って疲れを癒す。特に長距離の運転では肩や腰だけでは無く、足首にも相当負担が掛かるので確りと揉みほぐしておく。
夕方から雪模様の高山市内。雪の降る中の露天風呂は味があって最高だった。

さてさてご飯のお時間。今回も美味しい物にめぐり会えた。

お漬物の白菜を細かく切って卵焼きの中に入れた物。適度な塩味で絶品。
アイデアは色々な所にあって勉強になる。「お家でもやってみて下さいね」とお店の人。


c0196414_10265174.jpg

くっ~。飛騨牛の串焼き。「うまいっ」。価格もリースナブル。

柔らかいんだ~。塩加減も程よく・・・。ビールが進む。



c0196414_1033775.jpg

飛騨牛の入った肉じゃが。お汁も美味しい。「ご飯が欲しくなる」一品。

ジャガイモもほくほくながら程よい硬さがある。


c0196414_1038573.jpg

この地域はやはり「お漬物」が美味しい。

赤カブは名物。様々な味付けがある。

箸休めに・・・・・。


c0196414_1043359.jpg

魚ならやっぱり「ブリ」。

塩焼きを頂いた。脂が程よく乗って酒が進む。

まさにこの時期「寒ブリ」の季節であるが、この地域のブリは本当に美味しい。

天然なら基本的に美味しい「」の季節があるが、何時来ても美味いと言う事は・・・・。氷見も近く名物だけあって養殖の技術が最高のレベルなのだろう。魚好きには最高だ。



c0196414_10515092.jpg

こも豆腐」がメインの飛騨の郷土料理。

彩りも好みで、味がある。



c0196414_10551516.jpg

やはり「高山ラーメン」は外せない。

とんこつベースがもてはやされているが「中華そば」の基本的なものが少なくなった様な感じがする。

ブームもあるだろうが・・・・。自宅の廻りには何故かとんこつのラーメン屋さんがひしめき合っている。

醤油ベースの「高山ラーメン」は懐かしさのある体に優しいラーメンだ。



c0196414_1115441.jpg

黒ビールは日本食に合う。

普段はウイスキー党の私もお勧めの組み合わせ。

と言う感じで一日目は美味しいものにめぐり合えて翌日に備える。



c0196414_1145573.jpg

                          翌日の高山市内は綺麗な雪景色に・・・。

                          いざ白川郷へ・・・・・。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-25 11:07 | 料理・酒・塩


<< 白川郷へ・・・・・      歴史の重さを感じる・・・ >>