2009年 03月 06日
貴腐・・・・・
c0196414_155853.jpg
普段はウイスキー党の私。

ワインは多少飲む位で「難しい飲み物かな?」と思っていた。

所が「ワインって面白いな・・・」と思わせてくれたのが

サントリー「登美の丘」ワイナリー。

日本のワインも凄いんだな~と勉強になった。



c0196414_1203370.jpg

様々な賞を取っている。

日本のウイスキーも凄いけれどもワインも凄い。

で、努力と偶然が重なって初めて出来るワインが・・・・・・。



c0196414_1263328.jpg
数年前にこれに出会ってからワインが面白くなった。
それが貴腐ワイン
外国ではそこそこ有るのだが、これが日本で出来たのは奇跡的らしい。

日本産貴腐ワインと言うのがプレミアム

当然、葡萄に菌が付かなくては出来ないので毎年出来るものではないのだ。
その貴重な葡萄を通常のワインに使う何十倍もの量を使って作られる。
1997年に収穫された貴腐葡萄で作られた、
白の貴腐ワイン登美ノーブルドール」が発売されている。

登美の丘ワイナリーではショット売りしていてくれて飲めるのだが一本買うと・・・・50.017円との事。

香りが一瞬「ブランディー」に似ていて、後に甘い香りが付いて来る感じ。甘い濃厚なワイン。

更に希少価値のある貴腐ワイン登美ノーブルルージュ」は1976年に177本が作られて2001年に発売。価格は・・・・200.017円。こちらは当然、ショット売りはない。



c0196414_156303.jpg

中は撮影出来ないけれど、見学が出来て「お勉強」が出来ます。

そろそろ・・・在庫が・・・と言う話しも聞くので・・・・。

思い切って・・・・貴腐ワインを・・・・「男のショット」で飲みに行こう・・・(涙)。

by yamamitsu-shisen | 2009-03-06 02:05 | 料理・酒・塩


<< 水滴の花・・・・・      定額給付金で・・・・ >>