2009年 06月 06日
新潟からの帰路・・・1
c0196414_75689.jpg
帰り道・・・ふと道をそれると、そこには長閑な風景が広がっていた。初夏の様に晴れ渡った空。秋には稲穂と田んぼの良い風景が、冬には冬の、雪国ならではの風景が見れそうだ・・・。


c0196414_7164442.jpg
この村に住んでみたら・・・何をして生活しようか・・・。本を書いて・・・農業も良いけど川があるから漁組かな・・・。川の流れる音と鳥の鳴き声・・・。癒される・・・・・。


c0196414_7202710.jpg
                    道のスペースが開いている部分や、民家の前には綺麗な花が・・・。


c0196414_724639.jpg
              「雪」が似合いそうな民家。でも、厳しい冬は地元の人達に取っては大変な事だ・・・。


c0196414_7322228.jpg面白かったのは、こんな感じの各政党のポスターが多かったこと。
最初、空手の大会か、地方のプロレス巡業かと思った・・・。他の政党は意外にシンプル・・・。自民は・・・(笑)。
でもインパクトあるな~。
色あせ具合も掲示板が設置してある場所の雰囲気にマッチしている・・・。


c0196414_7382899.jpg秋は楽しそうな感じ。色々な農産物など、新鮮な野菜なども期待出来そうだ・・・。
地元の人達から直接買うと、色々な食べ方も聞く事が出来る。
大事な事で、「なになに産」と書いている野菜でもマーケットで買ってしまうと、普段、自分達がやっている料理にしか変身しない。
地元の野菜で、地元ならではの料理法を聞く事は、最大にその野菜の旨みを引き出す事が出来るだろう。
「ここの、この時期の〇〇は少し濃い目に味を付けて・・・」などなど。
自分の料理にも応用して美味しいさ倍増だ~。


c0196414_7495517.jpg
            「日本の風景」。なんとなく撮っても雰囲気がある。ゆっくりとした「時間」が流れている・・・。


c0196414_7522734.jpg
その中でも、公共事業は進んでいる。北陸新幹線の工事現場。複雑な心境だ・・・。便利がこの村の何に影響するのだろう・・・。確かに富山方面のアクセスは早くなる。この部分は耐雪構造でシールドになり、多分風景は見えないのだろう。
山脈の連続したトンネルの間もシールドして一本のトンネル状にしている感じだ。
でも・・・某エリアで起こった事が気になる・・・・・。新幹線が開通して、東京からのアクセスが良くなったので、町にも経済効果がと踏んでいたら・・・・・。町はガラガラ・・・・。前なら一泊の出張だった物が、日帰りの出張になってしまい、思った程効果が上がらない・・・。なんて事も・・・。
ここが勘違いしやすい部分で、日常の旅行客の数は限られている。
新幹線はビジネスマンの通勤電車なのだ。ここが上手く廻らないと辛い。東海道新幹線は、東京~名古屋、大阪。東北新幹線は東京~仙台。上越新幹線は東京~新潟という拠点を繋いでいる。
観光客の需要を新幹線でなど、難しい事は判っているはず。何処と何処のビジネスマンを繋ぐか・・・・・。ここが重要だろう。
観光客を誘致するには「どこまで行っても1000円」が効果的な事が判ったのだから・・・。家族で行くと、新幹線料金家族分。 車で行けば家族割り・・・。その分、高速道路会社やJRに金は落ちないが、その分、宿泊代など、地元に落ちる・・・。
難しいね・・・・・。


c0196414_8232858.jpg                                                                                                                                                      その先は、「くわどり湯ったり村」という、日帰りの温泉施設があったが、時間的な事も有って入れなかった・・・・・残念。
で、再び国道8号に戻った所、メールを受信。「もしもしピット」にピットインしてメールを確認。「今、東京に付いたよ~」と・・・。はやっ・・・・・。

この「もしもしピット」地方に増殖中で、一瞬「やわらか戦車」かと思った・・・・・。


c0196414_8331816.jpg
                       さてと・・・・・お昼近くになったのでご飯にしよう・・・・・。

                                            つづく・・・

by yamamitsu-Shisen | 2009-06-06 08:37 | 旅・釣り・ドライブ


<< 新潟からの帰路・・・2      新潟へマダイを狙いに・・・5(帰路) >>