2009年 07月 30日
走水のアジ・サバずくし・・・
c0196414_2343050.jpg
     東京湾のブランド魚の一つ、「走水のマアジ」。このマアジと同じ走水で釣れたマサバ、ゴマサバを贅沢に料理。
      まずは「押し寿司」。
   捌いていて気が付いたのだが、今年は、例年の同じ時期に比べると脂が若干のっている。水温が低いのかもしれない。
        軽くペロリ・・・・・。


c0196414_23135119.jpg


そして、暑い季節にはこれに限る・・・。「マアジの冷なます」。ミョウガも入っていて食欲が落ちていても食べられる。最後に少しご飯を入れても美味しいぞ~。I先生の作品。


c0196414_23175672.jpg
〆さば」。これはマサバを使いました。例年この時期はマサバ産卵期にあたり、卵に栄養が行く為に、身は今一つのマサバゴマサバとは産卵期が基本的に違う為に、この時期はゴマサバが美味しい。秋になると産卵後の荒食いをして身が復活。あの美味しい秋のサバになる。所が・・・・・今年はおかしい。水温の低下からか、マサバがまだ産卵に体制になっていないのだ。その為か、身が素晴らしかったのでマサバを使用。塩に約1日、昆布を入れた酢に6時間。少し塩の時間が長すぎたけど、絞まり過ぎずバッチリ・・・。美味かった~


c0196414_23295772.jpg
マグロで言う所の「トロ」の部分。脂も丁度良く、最高に美味しかった。場所にも寄るけれど、今年のこの時期、通常はゴマサバの値段が上がり、マサバが下がる事も多い・・・。という事は・・・。現時点でマサバはお買い得かも・・・。


c0196414_23334650.jpg
そして、I先生が軽~く作った、「サバ味噌」。大きめに切ったショウガ、酒のみで水を使わないスタイルで製作。美味しかったです。ごちそうさまでした・・・。次は何にしよう・・・。

by yamamitsu-Shisen | 2009-07-30 23:37 | 料理・酒・塩


<< August      そう言えば・・カサゴも沢山・・ >>