2009年 09月 22日
そろそろ本格シーズンの東京湾・イシモチ
c0196414_2342396.jpg
そろそろ東京湾で本格シーズンを迎える「イシモチ」。サンケイスポーツあたりだと、詳しく「シログチ」と書きなさいと言う事らしいが、イシモチで良いんじゃないかな・・・なんて思う。東京湾船釣りの代表格なんだけれど・・。ルアー船でシーバスはなんて書くんだろう?。まっ昔はルアーフッコ船だったけれど・・。


c0196414_2347968.jpg
           こいつは意外に口が柔らかい。大きくなっても強度が上がらず、口切れを起しやすい・・・。


c0196414_23484845.jpg
            これからは40cmクラスも多く入ってくる事がある。ビッグファイトを楽しめる季節だ・・・。


c0196414_23513231.jpg
オモリは25~30号。シンプルな胴付き2本針。東京湾の船釣りは15~30号位の物が多く、もともと今で言う「ライトタックル」なんだよな・・・。30~40センチのこんな魚が、ダイレクトに胴付き仕掛けに掛るんだから面白い。喰い込ませるのも難しい事があって、激しくロッドが叩かれているのに、あっさり居なくなったり・・・。熱い釣物だ・・・。イシモチを〆る時、エラから指を入れて直ぐ、下側に心臓がある。ここを鋭い物で刺すか、指で潰せは血が抜けます。美味しく持って帰れるのでお試しを・・・。

by yamamitsu-Shisen | 2009-09-22 23:58 | 釣り・ロケ・取材


<< 今年の紅葉は・・・      東京湾のマゴチ >>