2009年 10月 27日
「ほたる」の豆腐と吉田のうどん
c0196414_23212370.jpg
             本番の、道の駅「どうし」の敷地内にある「ほたる」で買ったお豆腐美味しかった~


c0196414_23253258.jpg
        お店の雰囲気も山の中のお店と言う感じで雰囲気がいい。作っている所も外から見れるようになっている。


c0196414_23282416.jpg
ほたる」のお豆腐は絹、木綿、ゴマ、クレソンを使ったお豆腐がある。今回買えなかったけれども、クレソンのお豆腐は、色も薄い緑で綺麗だった。今回、絹とゴマを購入。保冷剤代わりに入れてくれたのは凍らせた「おから」。こんな美味しい豆腐からでた「おから」なんだから最高に美味しいんだろうな~。でも、保冷剤の代わりにするのは本当にアイデアだと思う。少し前になるけれど、お豆腐屋さんが出した「おから」を捨てるのに大変・・・と言うニュースを見た事がある。栄養満点のおからをお金掛けて捨てるなんて・・・。若い主婦はおから料理とかわかるのかな?・・・。学校の給食でもおからひじきは不人気なんだとか・・・。親が作らなければ難しいよ・・・・。


c0196414_23424189.jpg
更に、美味しさを引き立てていたのは、この醤油とお塩。塩で食べるとお豆腐の甘さが引き立って美味い。当然、お醤油も最高。


c0196414_2346069.jpg
          美味しかったです。次回はもう少し沢山買ってきて、奴の外に湯豆腐なんかも作ろう。楽しみだ~。


c0196414_23473581.jpg
I先生特性の「吉田の煮込みうどん」。ダシは数種類を使い、絶品でした。汁も当然、富士の湧き水。醤油ベースの汁で最高に美味しかった。翌日は・・・当然、おじやにしてこれまた最高。ごちそうさまでした~

by yamamitsu-Shisen | 2009-10-27 23:51 | 料理・酒・塩


<< 珍しい馬レバーをいただきながら・・・      道の駅「どうし」で・・・ >>