2009年 11月 03日
翌朝・・・富士山に雪が・・・
c0196414_735051.jpg
翌朝・・・朝7時に起きて朝ごはん、コーヒーで目を覚ます。最近、何時に寝ても必ず朝5時ごろに一度目が覚めてしまう職業病に襲われていて、夜、酒を飲んでいると、酔うどころか、目が覚めてしまう事も多い。明るくなると窓から富士山・・・。先週までは雪が少なかったが、確りと富士山らしく山頂には雪が・・・。驚いたのは鳥の数。なのかなのか・・・。動きを見ていると、秋の終わり・・・。冬の支度をしている感じだ。


c0196414_7474669.jpg
お待ちかねのI先生特性「タイ茶漬け」。昨晩、ほぐしていた「マダイの身」を入れ、ダシも確り効いて最高の一品。朝からおかわり続出で大変。実はこのとき、用事があって私は朝一に箱根湯本へ下山。下りは良かった物の登りは早くも大渋滞・・・。電話で「朝ごはん間に合わないかも・・・(涙)」。と連絡を入れていたが皆さん待っていてくれた・・・。美味しかった~


c0196414_82085.jpg

朝ごはんを食べて解散。私達は宿泊地の直ぐ裏にある、お約束の「大涌谷」に温泉卵を買いに向かうと・・・大渋滞で動かない・・・。

みんな長生きしたいんだな・・・。
暫く動かず断念・・・。

平日に行こうという事になったが・・・。


c0196414_892778.jpg
箱根周辺は何処も混雑が酷く、道の駅すら入れない状況・・・。と言う事であえなく撤退・・・と思いきや、芦ノ湖一周。歴史的にも面白い場所で見るところは沢山あるが・・・・・・。混んでいて・・・。面白いのは、関所のある所には必ず何処かに「裏街道」が存在する・・・。こんなのも調べると面白いかも・・・・・。例えば、青梅街道は「甲州裏街道」だったり・・・。また、その付近の歴史や碑などに厳しい歴史が記されてあったりする・・・。


c0196414_821769.jpg
そんな中、芦ノ湖スカイラインを通り、小田原方面へ。その途中に「命之泉」と言う物がある・・・。気が付かなければ殆んど通過してしまうだろう。日本の歴史と言い伝え・・・。こういう事を覚えていて損は無い。大事なんだけれど・・・。例えば「釣り」と言う物に特化し過ぎて、ただ「釣れた~」だけよりも、釣りに加えて少しその土地の歴史に触れてみると勉強になる。で、ここの場所に釣りが関係ないと思いきや・・・この場所に記している看板を見てみると知っている場所が沢山載っているのでどれくらいの事かイメージできる・・・。すべて通った事があり、釣行で、あるいはその道中、宿泊した事のあるのあるルート・・・。


c0196414_8533426.jpg
                                    「命の泉


c0196414_8442756.jpg
  昔は・・・と想像が出来てしまう・・・。碓氷峠から走水が・・・・・。機会があったら一度、碓氷峠から東京湾を見てみたい・・・。
       今は見えないかもしれないけれど、この場所に行って見たいな・・・。

              と言う感じで、小田原方面へゆっくり向かって行くのでした。                                     

by yamamitsu-Shisen | 2009-11-03 09:13 | 旅・ドライブ


<< 秋の富士を見ながら小田原へ・・・      仙石原で真夜中のマダイ料理・・・ >>