2009年 11月 07日
このイカもそろそろ・・・
c0196414_1826562.jpg
この季節になると、出船時間によっては、朝日の中から出船になる・・・。東京湾相模湾の船宿さんは出船時間は地方よりも遅い事が多いので、神奈川でこの雰囲気の季節が来ると「年末・・・・・」を感じて焦り始めるんだ・・・。また1年過ぎたんだ・・・って。


c0196414_18334534.jpg
そうそう・・・このイカさん。「ヤリイカ」。東京湾神奈川でこのイカが釣れ始めると「年末」。今、東京湾ではスミイカが好調なんだけれど、相模湾ヤリイカがいいペースで上がっているので冬が早いのかな・・・・・。でも、相模湾では依然としてイナダが好調。今の時期、イナダも美味しいもんね・・・。で、刺身でヤリイカイナダなんて最高だ~


c0196414_18404148.jpg
これが「ヤリイカ」さん。主婦の人達も覚えておくと良いよ~。ただ「イカ」としか見ていない事もあったりするかもしれないけれど、刺身にすると美味しいイカでお刺身にすると身が白と覚えておくと良いかも。表面の色は色々と変化します・・・。
エンペラ】の部分がヤリ】見たいでしょ・・・。


c0196414_18475516.jpg
こちらがイカの代表選手「スルメイカ」さん。北海道なんかでは「マイカ」とか言っている場所も・・・。ヤリイカさんと【エンペラ】の部分が違うでしょ。肝が沢山入っていて、塩辛になるイカ。当然、炒めても美味しいし、フライなんかも良い。なんたって「スルメ」は干物で有名なんだけれど、刺身も良い。少し黄色みがかっている身だ。大型になる時期に寄っては「アニサキス」が入っている事もあるので注意しなければならないけれど、見れば判るので取り除ける。マーケットで買って来るものは一度冷凍して有ったりしてアニサキスは死んでしまっているので安全だ。

繊細なヤリイカ釣りに対して、獰猛なスルメイカは引きも強いので結構強引に勝負しても大丈夫。ただ、釣れる場所が一緒なのでどっちにしても「慎重」になっちゃうけれどね・・・。


c0196414_1913960.jpg
やばい・・・・食材確保に行きたくなって来た・・・。ヤリイカ足【ゲソ】だけを貯めて炒めても美味しいし、茹でてタレ【つめ】を作って食べても最高。スルメのキモヤリイカを使って塩辛を作る事も出来る・・・。これは好みもあるんだけれど、高級塩辛なんかはやっている所も多いんだ。さてさて・・・年末のイカ事情いかに・・・・・なんつって・・・・。

by yamamitsu-Shisen | 2009-11-07 19:15 | 釣り・ロケ・取材


<< 近所のアイスクリーム屋さん      小田原・えれんなごっそで・・・ >>