2010年 02月 03日
最大クラスの塩の結晶
c0196414_18113566.jpg
                塩竈の藻塩は塩の結晶の中でも最大級になる。当然これも料理に使える訳だ。


c0196414_1815125.jpg
様々な形の結晶がある。大竈では次々に浮かび上がってきた結晶が冷やされて、様々な形に変化していく。「熱から冷めて・・・」と言うより「凍って行く・・・」と言う感じに見える不思議な光景・・・・・。


c0196414_18412631.jpg
           浮いてきた結晶を優しく丁寧にすくっていく作業。この下に本来の藻塩が出来上がっている訳だ。


c0196414_18441124.jpg
                     分けられた藻塩の結晶は別に乾かされて固まっていく・・・。


c0196414_1855080.jpg
                       様々な形がある・・・・・これも塩なんだもんな・・・・・。


c0196414_18561665.jpg
そんな塩竈の藻塩も色々な物に使われているんだ・・・。現在、東京ビッグサイト東展示で第7回 グルメ & ダイニングスタイルショー 春2010(2010年2月2日(火)3日(水)4日(木)5日(金)10:00~18:00 ただし最終日は16:00まで)が行われていて、塩釜商工会議所(宮城県)のブースも出展しているので、もし時間が有ったら覗いてみると面白いかも・・・・・。明日行ってみる予定です・・・・・。

by yamamitsu-Shisen | 2010-02-03 19:06 | 塩釜・ひがしもの・塩


<< 様々な物に変身・・・      神様からの恵み・・・浮かび上が... >>