<   2009年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2009年 02月 27日
白川郷ライトアップと美味しい料理
c0196414_14391952.jpg

白川郷ライトアップの最終日はラッキーだった。前日の夜から雪が降り、「このまま夜になったら・・・・激さむ・・」と少しビビッていたが午後からは陽も差して来て絶好のコンディションだった。(釣りが中止になったのは良いのか悪いのか・・・)昨年、2月中旬に来た時は大雪だった。「雪が少ない・・・」との声もあったが、今年数回のライトアップの中でも雪があったほうらしい。「感謝」。



c0196414_14534381.jpg
                                     合掌の親子
c0196414_1583097.jpg

c0196414_15214059.jpg

展望台からの帰りは凍っているので慎重に下って来た。道路脇で滑ると「トリプルアクセル失敗」並みのダメージが出そうだ。


c0196414_15293818.jpg

c0196414_15305339.jpg
展望台から下って来ても
幻想的な雰囲気が続く・・・・。




高山に戻りお待ちかねの・・・・・
夜ごはん」。
寒かったから温まる物にしよう。



c0196414_1536014.jpg

ホテル近くの裏路地へ・・・。

ふらっと入ってしまいそう。ノスタルジーな感じがいい。

ある意味ここも「幻想的」な世界だ・・・・・。



c0196414_1549111.jpg

ブランド鳥の「けいちゃん鶏」の看板があった居酒屋さんに入る事にした。

店内が暖かく日本酒も数が多い。

「ぐっと」来る。

飛騨牛の牛筋煮込み」。しつこい脂も無く、
何杯でも食べられる。

まずはこれとビールで「おつかれさま・・・」。


  c0196414_1556675.jpg
c0196414_160320.jpg


                  「けいちゃん鶏の焼き鳥盛り合わせ」。 塩もタレも抜群に美味い。


c0196414_167916.jpgc0196414_1685360.jpg









コラーゲンを混ぜながら頂く
「けいちゃん鶏のコラーゲン鍋」。
だしも効いてて美味しい。温まった~。



c0196414_16202131.jpg


美味しい料理と美味しいお酒。

今日一日を思い出しながら「日本酒」を数杯頂き仕上がっていった・・・・・。

朝市も楽しみなのでこの辺で撤収・・・・。


c0196414_16321517.jpg

                          白川郷ライトアップ ・・・・。「また来年・・・」。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-27 16:40 | 旅・ドライブ
2009年 02月 26日
白川郷へ・・・・・
c0196414_134584.jpg

いよいよ白川郷へ向かう。この日、高山市内は確りと雪化粧。気温も低く、まだまだ厳しい冬。一般道を走って行くが日陰の部分は凍っていて油断すると危険。

国道158号から国道156号へ。昨日は五箇山から昨年7月5日に飛騨清見IC-白川郷IC間が開通し全線開通となった東海北陸道で高山清見道路を経由、高山まで走ったが、途中、難工事で開通を遅らせる原因となった飛騨トンネルを通過。日本で2番目に長いトンネル(10,712m)。確かに凄いけれど当然「風景」は全く見えない。
ツアーなどではピンポイントで到着。観光スポットだけ止まる物も多い。便利な事は確かだが複雑な感じだ・・・・。但し、観光で無い場合は富山方面から名古屋方面、中央高速、東名高速と北陸道からこの道を使って直接アクセス出来るのは便利。

c0196414_1424318.jpg
c0196414_1435026.jpg

途中「道の駅」で腹ごしらえ。「おやき」や「肉まん」も名物だが「飛騨牛コロッケ」はお約束の一品らしい。

あとは、飛騨牛乳で仕上げだ。


c0196414_211577.jpg12時を廻った時点で気温は「-4℃」。寒~い一日だ。

やはり・・・・すれ違う車が極端に少ない。高速が出来る前、昨年の今頃は・・・・・土曜なのに・・・・。
今日は白川郷に凄い数の観光客が来場するはず。所が昨年まで賑わっていた国道がこの有様。
途中に地元ならではの「道の駅」や白川郷の歴史に切っても切れない場所があるのに・・・・・。

「便利」と言う物との引き算がここに出ている感じを受ける。これが一番の問題の様な気がする場面だ・・・。



c0196414_240130.jpg

          国道156号を走っているといくつかのダムを通る。これがこの地域の歴史に深い関わりが有る。
          その歴史から遡るのも良し、手前に戻るのも良し・・・。「昭和」の現実がそこにはある。


c0196414_2525938.jpg1961年(昭和36年)に完成した日本最大級のロックフィルダム「御母衣ダム」。このダムの歴史は様々な文献に記録されている。
ダム建設に伴い174世帯・230戸が水没、約1200人が移転しなければならない。その為、住民達は「御母衣ダム絶対反対期成同盟死守会」を結成し6年に及ぶ熾烈な反対運動を行ったとされる。
その後、ダム建設で立ち退きを余儀なくされた住民の幸福を補償する旨を記した書簡が取り交わされた。
それが「幸福の覚書」。

                                                                   
ここに有った合掌造り民家、「旧矢箆原家住宅」が横浜三溪園に移築されている。
重要文化財で1750年頃の物。


c0196414_421492.jpg

c0196414_44339.jpg
樹齢「500年余」とされる「荘川桜」。昭和34年、死守会解散式に出席した、初代電発総裁「高碕達之助」氏が自分の責任で水没する集落を見廻った際、この老桜を発見。水没の為に移転しなければならない人々の心のより所として2本移植される。幹廻り6m、重量は40t、2本で73t。現在の位置まで約1000mの移動。古い写真で見ると「丸坊主にされ移動されていて、とても咲く様には見えなかった・・・・。外傷に弱いとされる「桜」。
中には原型をとどめていない老桜に「むごい仕打ち」、「酷い」との声も有った様だが昭和36年移植場所に根付く「活着」に成功。10年後の昭和45年に2本共に満開となった。現在はその後一本が移植され3本。岐阜県の指定天然記念物になっている。この日は雪が深く3分の1が見えるだけでした。



c0196414_4511418.jpg

雪と氷の綺麗な風景。


c0196414_4533725.jpg
白川郷の近くにある昭和31年に完成した「鳩谷ダム」。




c0196414_54761.jpg

陽が沈んで来るといきなり気温が下がって来る。


c0196414_5492475.jpg
c0196414_5504016.jpg

c0196414_552051.jpg
c0196414_13194186.jpg
                白川郷・萩町地区のライトアップ最終日。他の地域でもライトアップが行われている。
              またに行ってみよう。翌日は高山朝市、古い町並み・・・・。この日の夜ご飯。美味かった~。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-26 06:08 | 旅・ドライブ
2009年 02月 25日
美味かった~
c0196414_901960.jpg

高山市内のホテルにチェックイン。温泉に入って疲れを癒す。特に長距離の運転では肩や腰だけでは無く、足首にも相当負担が掛かるので確りと揉みほぐしておく。
夕方から雪模様の高山市内。雪の降る中の露天風呂は味があって最高だった。

さてさてご飯のお時間。今回も美味しい物にめぐり会えた。

お漬物の白菜を細かく切って卵焼きの中に入れた物。適度な塩味で絶品。
アイデアは色々な所にあって勉強になる。「お家でもやってみて下さいね」とお店の人。


c0196414_10265174.jpg

くっ~。飛騨牛の串焼き。「うまいっ」。価格もリースナブル。

柔らかいんだ~。塩加減も程よく・・・。ビールが進む。



c0196414_1033775.jpg

飛騨牛の入った肉じゃが。お汁も美味しい。「ご飯が欲しくなる」一品。

ジャガイモもほくほくながら程よい硬さがある。


c0196414_1038573.jpg

この地域はやはり「お漬物」が美味しい。

赤カブは名物。様々な味付けがある。

箸休めに・・・・・。


c0196414_1043359.jpg

魚ならやっぱり「ブリ」。

塩焼きを頂いた。脂が程よく乗って酒が進む。

まさにこの時期「寒ブリ」の季節であるが、この地域のブリは本当に美味しい。

天然なら基本的に美味しい「」の季節があるが、何時来ても美味いと言う事は・・・・。氷見も近く名物だけあって養殖の技術が最高のレベルなのだろう。魚好きには最高だ。



c0196414_10515092.jpg

こも豆腐」がメインの飛騨の郷土料理。

彩りも好みで、味がある。



c0196414_10551516.jpg

やはり「高山ラーメン」は外せない。

とんこつベースがもてはやされているが「中華そば」の基本的なものが少なくなった様な感じがする。

ブームもあるだろうが・・・・。自宅の廻りには何故かとんこつのラーメン屋さんがひしめき合っている。

醤油ベースの「高山ラーメン」は懐かしさのある体に優しいラーメンだ。



c0196414_1115441.jpg

黒ビールは日本食に合う。

普段はウイスキー党の私もお勧めの組み合わせ。

と言う感じで一日目は美味しいものにめぐり合えて翌日に備える。



c0196414_1145573.jpg

                          翌日の高山市内は綺麗な雪景色に・・・。

                          いざ白川郷へ・・・・・。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-25 11:07 | 料理・酒・塩
2009年 02月 24日
歴史の重さを感じる・・・
c0196414_5472636.jpg

「通行止め」はある程度予測していたが迂回するルートが近くに無く、大幅にルート変更しなければならなくなった。

だけれどもこれも楽しい。小さな町の雰囲気を感じながら、「何人位住んでいるのかな?」、「学校は?」、「ここに住んだら・・・」などなど自分を町に映してみたり・・・・。こんな旅もいい・・・。

複数のルートを検索。富山経由でぐるっと廻り国道156号線で五箇山を目指す事にした。
庄川峡沿いを通っている国道156号、「飛騨合掌ライン」と呼ばれるこの道、数年前と比べるとかなり走り易くなったけどコース変更で使われなくなった道や橋など・・見ているだけでもこの地域の歴史と自然の厳しさが伝わってくる。

庄川峡沿いを走ると完成から80年が経つ小牧ダム(ダムでは初めて登録有形文化財に認定された)を通過。

ほどなく、船でしか行けない温泉、「大牧温泉」の乗船場がある。



c0196414_616475.jpg


庄川と利賀川の合流点に伊賀大橋の残骸が見える。

遺構の多い国道156号「飛騨合掌ライン」。
奥が深い道だ。



c0196414_6202242.jpg

五箇山に入り、道の駅「たいら」で休憩。

合掌造りだけではなく「和紙の里」や「そばの里」としても有名な地域。

しっかり和紙と和紙で出来た名刺入れを買ってしまいました。

雪国独特の午後3時位になると夕方の雰囲気に・・・・・。



c0196414_627584.jpg

五箇山の合掌造り集落は平村相倉集落上平村菅沼集落の2つ。

相倉集落に行って見た。



c0196414_6411369.jpg



白川郷とは雰囲気が少し違う感じ・・・。

合掌の宿も多いので一度泊まって見たいな~。




c0196414_6521598.jpg



確りと雪対策されている。


冷たい小雪混ざりの雨。時間が午後4時近くだったせいか、人も少なく落ち着いた雰囲気。



c0196414_6584999.jpg

素晴らしい・・・。

合掌造りも象徴でもある
茅葺屋根」。

雨を見事に弾いている。 落ちて来る水滴がとても綺麗だった。



c0196414_718223.jpg
相倉集落の全景が見れる丘が案内されていたので向かったが・・・・。

雪が深くて歩道の部分が判らない。強行したら見事に膝まで埋まった・・・(涙)。

考えてみると登りは気合で行けても下りは・・・・と言う事で断念。

落ち着いた雰囲気の相倉合掌集落でした。

高山に宿泊して翌日は白川郷へ・・・・・。ではでは・・・・。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-24 07:41 | 旅・ドライブ
2009年 02月 23日
厳しい自然と歴史
c0196414_4402029.jpg


c0196414_439844.jpg


反対車線の事故はかなり酷いようだ。最近は本当に難しい運転になる事が多い。タイヤメーカーもスタットレスの方向性を考えているであろうが、気温が低く、常に雪のある状態であれば良いが、時には気温が上がり、時には大雪という条件はタイヤに厳しい。時間短縮は当然ドライ路面。気温が高ければスタッドレスのハンドリング、ブレーキングの挙動は最悪。更にスピードを上げていればタイヤに熱が入り過ぎ「グニャ」とつぶれる感触。そこに雨やシャーベットになり夜中に凍る。東北や北海道ならある程度安定した性能が出るだろうが・・・。
やっぱり時間を多めに取って安全運転だな~。


c0196414_4555122.jpg

諏訪湖SAで休憩。車を降りたら顔が痛いくらい寒い・・・・。

店内に入って暖まっているとパン屋さんから魅力的な匂いが・・・・。

反則だよな・・・・。色々と買っちゃいました。カレーパン、美味しかった~。



c0196414_563293.jpg




長野自動車道の松本ICで降りて一般道へ。国道158号から国道471号へ。



c0196414_5151566.jpg

昨年の同じ時期よりも雪が少ない。

このエリアの名物にイワナがある。店にイワナの魚拓が張ってあったり、管理釣り場があったり・・。

当然今は禁漁期間です。また、周年禁漁の保護地区も沢山ある。


c0196414_5243834.jpg

この様な小さい発電用のダムも沢山ある。魚が育つ環境が整っている。



  c0196414_531228.jpg
c0196414_5324032.jpg

霧も出て来たので休憩。お約束の「飛騨牛乳」を「ごっくん」。


c0196414_5365443.jpg

途中のクマ牧場のクマも「仕事」とは言え大変だな~。



c0196414_5461260.jpg
国道471号から国道41号に入り再び471号へ(途中417と41号が重なっている)。
そこから国道360号に入る。クマ注意の看板。「クマが出る」環境があった。この看板の向かいが「魚の養殖場」だった。更に進んで行くと・・・・。
「げっ・・・」。



c0196414_5543269.jpg

通行止め・・・・・」。
それる道も無い。

進んでみたが、民家のある所までは除雪してあったのだがその先は・・・・。  

つづく・・・・・

by yamamitsu-shisen | 2009-02-23 06:00 | 旅・ドライブ
2009年 02月 22日
雪が似合う風景・・・
c0196414_932367.jpg昨年も同じ頃に同じ道を走った。

今年は雪が少ない・・・と思ったら降り方が「おかしい・・・」

前の日が「春だね」と言う感じなのに翌日は突然「マイナス・・・」

中央道を走っていると反対車線でトラック、乗用車が10台近い大事故発生。

気を付けなきゃ・・・・




c0196414_9445531.jpg

雪の似合う風景・・・・・

今回は五箇山の合掌作りから廻ってみた・・・

この道中大変な事に・・・・

道が閉鎖・通行止めが相次ぎ迂回ルートに100キロ・・・・。




c0196414_9484596.jpg

その模様は本日戻るのでゆっくりアップしていきます。

疲れて・・・これで癒されました。

これから高山「出発~」

by yamamitsu-shisen | 2009-02-22 09:52 | 旅・ドライブ
2009年 02月 20日
これから出発・・・・だけど・・・
c0196414_2393583.jpg

これから3分の2位、一般道を使って富山、岐阜方面へ・・・。

釣りのスケジュールも予定していたけど天候が悪いので予定変更。

途中、雪と氷の世界を通過。



c0196414_2454719.jpg

時間帯にもよるけど、安房峠を通過。

走りがいがあるだろうな・・・・・。



c0196414_2514523.jpg

本日はショートショートで・・・。

道中の模様は、宿泊先からアップ・・・・の予定です。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-20 02:54 | 旅・釣り・ドライブ
2009年 02月 19日
やっぱり船がらみ・・・その2・・ちょっと長め
c0196414_39990.jpg
そんな感じで・・色々と撮影するけど、特に女性は難しい。

魚よりも難しい・・・・。

少しの角度や周りの雰囲気で変わってしまう・・・・。

イメージを持って作り上げるけどコミニケーションが大切。

そうでないと・・・・・。


c0196414_3424363.jpg

このスミイカ君みたいに

さ・め・た・」目、「怒ってるのかな・・・」と言う目になってしまいます。



c0196414_3522068.jpg
ト・キ・ヨみたいな感じで

アジアっぽくして撮って見たり・・・・。



c0196414_3563792.jpg

memoriesみたいにしてみたり・・・。



c0196414_4182834.jpg

自然な感じでそっと撮って見たり・・・。






c0196414_432386.jpg


classicな感じにしても女性のイメージが変わって来る。




c0196414_452631.jpg



c0196414_4213760.jpgc0196414_4291068.jpg


   綺麗な都会の夜景・・・・。

   港に戻って場所を変えて・・・・。

   この雰囲気におもわず・・・・・・。



c0196414_4273074.jpg


絶対いるぜ・・・

と、この魚を思い出してはいけません。

(時々、エラ洗いする音の誘惑があります。)



c0196414_4402620.jpg

ご好意で美味しいボルシチを頂きました。

魚料理も多く美味しかった~。



c0196414_4451233.jpg







さてさて19日の夜中から岐阜方面に出撃。

何処へ向かうか・・・・・。

タイムリーに出来るだけアップしてみま~す。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-19 04:51 | 撮影・モデル
2009年 02月 18日
やっぱり船がらみ(釣り以外)・・・その1
c0196414_4164862.jpg時にはこんな撮影も・・・。

でもなんで船がらみなんだろう・・・。

この日も船上、船内での撮影。船の揺れも、ライティングも最悪。

それでも・・・・た・の・し・か・っ・た・・・です。

注意・・・・こんなを見て「乗合い」とか「仕立て」とか考えてはいけません。

アテンダントを「上乗りさん」と呼ぶのもダメです。(笑)


c0196414_4264764.jpg

楽しいメンバー。撮影地は天王洲。

自然にポーズが決まる。



c0196414_4383157.jpg

ライトの位置、顔に出来る影を上手く使う。鼻が高いから大変(汗)。




c0196414_4425981.jpg

出船・・・んっ・・・・出航・・・。

ミヨシ・・ムム・・・船首デッキから「ふわっと」した感じを演出。 

街の明かりは最高のイルミネーション。




c0196414_456945.jpg

海上に出ると当然 船のスピードも上がって風もある。ここからが難しい。

イメージを確り持って取らないとカメラのセッティングが決まらないままポイントを通過してしまう。

レインボーブリッジの光も中に入れて行くには・・・・・。




c0196414_592888.jpg

                   船内に有ったピアノで撮影。
                   意外にも皆さん釣りが好きだったり、魚が好きだったり・・・。
                 と、言う事でちょっと違ったイメージにしてみました。本日はこのへんで・・・・・。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-18 05:29 | 撮影・モデル
2009年 02月 17日
美味しいマルイカの季節
c0196414_2303134.jpg

食べたいな~と思っても、中々釣りの季節にならないと食べれないのがマルイカ

釣りのジャンルではテクニカルゲームとして人気があるが、当然この綺麗なイカは大変美味しい。

私の場合、イカに関しては「食」が先。本当にうまいんだよ~。



c0196414_2413436.jpg

今年は早くもマルイカ釣りがスタートしたようで、釣具店「ポイント港南台」の店長さんも「スッテが間に合わないかも・・」と心配していた。

どんどん季節が早くなっている感じ・・・良いのか悪いのか・・・。
でも食べたければ釣るしかない・・・・。


c0196414_2453725.jpg
c0196414_2471446.jpg


c0196414_2501615.jpg

こんな状況が一番ヤバイ。シビアな時にはスッテを触る感触だけを伝えて
み・て・る・だけ」。

マルイカを釣りに行った知人が「今日は良かったよ。竿頭だったよ~」と電話が来

て「うわっ~、沢山釣れたんだ・・送って」といっても届いた事が無い。

ともあれ今年は早めにマルイカの在庫が出来る様にがんばろ~。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-17 03:04 | 釣り・魚・料理