2009年 02月 26日
白川郷へ・・・・・
c0196414_134584.jpg

いよいよ白川郷へ向かう。この日、高山市内は確りと雪化粧。気温も低く、まだまだ厳しい冬。一般道を走って行くが日陰の部分は凍っていて油断すると危険。

国道158号から国道156号へ。昨日は五箇山から昨年7月5日に飛騨清見IC-白川郷IC間が開通し全線開通となった東海北陸道で高山清見道路を経由、高山まで走ったが、途中、難工事で開通を遅らせる原因となった飛騨トンネルを通過。日本で2番目に長いトンネル(10,712m)。確かに凄いけれど当然「風景」は全く見えない。
ツアーなどではピンポイントで到着。観光スポットだけ止まる物も多い。便利な事は確かだが複雑な感じだ・・・・。但し、観光で無い場合は富山方面から名古屋方面、中央高速、東名高速と北陸道からこの道を使って直接アクセス出来るのは便利。

c0196414_1424318.jpg
c0196414_1435026.jpg

途中「道の駅」で腹ごしらえ。「おやき」や「肉まん」も名物だが「飛騨牛コロッケ」はお約束の一品らしい。

あとは、飛騨牛乳で仕上げだ。


c0196414_211577.jpg12時を廻った時点で気温は「-4℃」。寒~い一日だ。

やはり・・・・すれ違う車が極端に少ない。高速が出来る前、昨年の今頃は・・・・・土曜なのに・・・・。
今日は白川郷に凄い数の観光客が来場するはず。所が昨年まで賑わっていた国道がこの有様。
途中に地元ならではの「道の駅」や白川郷の歴史に切っても切れない場所があるのに・・・・・。

「便利」と言う物との引き算がここに出ている感じを受ける。これが一番の問題の様な気がする場面だ・・・。



c0196414_240130.jpg

          国道156号を走っているといくつかのダムを通る。これがこの地域の歴史に深い関わりが有る。
          その歴史から遡るのも良し、手前に戻るのも良し・・・。「昭和」の現実がそこにはある。


c0196414_2525938.jpg1961年(昭和36年)に完成した日本最大級のロックフィルダム「御母衣ダム」。このダムの歴史は様々な文献に記録されている。
ダム建設に伴い174世帯・230戸が水没、約1200人が移転しなければならない。その為、住民達は「御母衣ダム絶対反対期成同盟死守会」を結成し6年に及ぶ熾烈な反対運動を行ったとされる。
その後、ダム建設で立ち退きを余儀なくされた住民の幸福を補償する旨を記した書簡が取り交わされた。
それが「幸福の覚書」。

                                                                   
ここに有った合掌造り民家、「旧矢箆原家住宅」が横浜三溪園に移築されている。
重要文化財で1750年頃の物。


c0196414_421492.jpg

c0196414_44339.jpg
樹齢「500年余」とされる「荘川桜」。昭和34年、死守会解散式に出席した、初代電発総裁「高碕達之助」氏が自分の責任で水没する集落を見廻った際、この老桜を発見。水没の為に移転しなければならない人々の心のより所として2本移植される。幹廻り6m、重量は40t、2本で73t。現在の位置まで約1000mの移動。古い写真で見ると「丸坊主にされ移動されていて、とても咲く様には見えなかった・・・・。外傷に弱いとされる「桜」。
中には原型をとどめていない老桜に「むごい仕打ち」、「酷い」との声も有った様だが昭和36年移植場所に根付く「活着」に成功。10年後の昭和45年に2本共に満開となった。現在はその後一本が移植され3本。岐阜県の指定天然記念物になっている。この日は雪が深く3分の1が見えるだけでした。



c0196414_4511418.jpg

雪と氷の綺麗な風景。


c0196414_4533725.jpg
白川郷の近くにある昭和31年に完成した「鳩谷ダム」。




c0196414_54761.jpg

陽が沈んで来るといきなり気温が下がって来る。


c0196414_5492475.jpg
c0196414_5504016.jpg

c0196414_552051.jpg
c0196414_13194186.jpg
                白川郷・萩町地区のライトアップ最終日。他の地域でもライトアップが行われている。
              またに行ってみよう。翌日は高山朝市、古い町並み・・・・。この日の夜ご飯。美味かった~。

by yamamitsu-shisen | 2009-02-26 06:08 | 旅・ドライブ | Comments(2)
Commented by カズータ at 2009-02-26 07:27 x
白川郷の記事はじめから見させて頂きました。
素晴らしい情景です。その背景にはいろいろな史実があるでしょうけど、
この景観にはかんどうしました。また、拝見させてもらいます。
Commented by yamamitsu-shisen at 2009-02-26 12:54
カズータさんこんにちは。ありがとうございます。
純粋に「素晴らしいところ」です。
また、実景だけではなく、そこに住む人達も親しみ易い方々が多く
「また来たいな」と感じさせてくれます。
まだまだ当地は厳しい冬の季節ですが4月中旬~5月には
「桜」の季節になります。
また違った「顔」を見せてくれるので楽しみしています。
また、宜しくお願いします。ありがとうございます。


<< 白川郷ライトアップと美味しい料理      美味かった~ >>