人気ブログランキング |
2011年 04月 17日
友人との再会・・・
c0196414_0283457.jpg
友人との再会・・・。
道が寸断され、更に地盤沈下で水没・・・。盛り土して道がようやく繋がるのに3週間近く・・・。
弟が「この辺で何時もピックアップしてくれたんだ・・・」・・・。
その時、後ろからクラクション・・・。「おおっ・・・」。本当に・・・嬉しかった・・・。
「避難所まで付いて着て下さい・・・」と本当にその場所で再会・・・。本当にいい夫婦なんだ・・・。



c0196414_038855.jpg避難所でしっかり握手・・・。
本当に涙こらえるのが
大変でした・・・。
似合わないからね・・・。

色々な物資を渡して・・・。
ヤマリアさんからも
  避難所の皆さんに・・・。
つり情報さんからも・・・。


c0196414_029452.jpg
「月浜に行ってみますか?・・・」と船宿兼、民宿の「あづま屋」さんが有った所に連れて行ってくれました・・・。
本当に辛い・・・思い出の沢山詰まった場所が・・・。



c0196414_0475932.jpg

全てが・・・・・。

美味しい漁師料理
の民宿でした。


「また頑張ろう・・・」と

皆でうなずいて・・・。


c0196414_0574729.jpg
「地震だけなら・・何とかなったんです・・・。まだ、形は有った・・・。そこから50分後…津波が来たんです。」
この時点で、家族はバラバラの状態。息子さんは、地震直後、被害の大きかった
野蒜駅の近くに居たと連絡が入ったのを最後に音信不通。
津波が来て、その後電話が使え無い状態に・・・。でも、数日後、全員と連絡が取れたとの事。
言葉が出なかった・・・。
浜で、次の物資の相談をしていると「このへんにあづま屋さんが有ったんですが、ご存知ですか?」・・・。
私たちがそうですよ・・・」と友人の奥さん・・・。
すると「親父さんは・・・無事ですか?」。
はい・・・おかげさまで無事でした・・・」。
良かった・・・」とその人が泣き崩れて・・・。
その光景をを見て・・・耐えられなかった・・・。
被害が酷かったので、直ぐに来たかったけれど、ガソリンは無いし・・・。来れなかったんです。
それで、今日、ガソリンが買えたので来たんです・・・本当に良かった・・・」。

これが災害の現場なんだ・・・・・・辛かった・・・。助かった人も、みんな・みんな辛いんだ・・・。

すると、漁師のおじいさんが話しかけて来てくれて・・・「横浜から来てくれたんだ・・・ありがとうね・・・」と・・・。



c0196414_1201631.jpg
全てを奪っていった津波に負けないで残った一本の木・・・・・。浜のシンボル・・・。頑張ろう・・・。
そして・・・友人夫妻に次の日程を告げて・・・。塩竈方面に向かったのです。


by yamamitsu-Shisen | 2011-04-17 01:28 | 松島


<< そして・・塩竈へ      言葉が・・・・・東松島 >>